割れてしまったスマホは機種変更する前に修理が出来ないか検討してみよう!

機種変更するより修理のほうが安い場合もあり

最新のスマホは硬いガラスが採用されていて、傷がつきにくい仕様となっていますが、衝撃には弱くて硬いものに画面がぶつかると割れてしまう事もあります。そして、スマホが割れてしまった時の対応策として機種変更に出す人もいますが、機種変更に出す前にスマホ修理業者に出して修理してもらえないか相談してみましょう。機種変更よりもスマホ修理業者に出したほうが安上がりになるケースもあります。また、ガラスが割れた時はそのまま放置しないことが大切です。放置すると破片が手に刺さったりする恐れがありますし、破損した箇所から水が入って本体が故障してしまう可能性もあります。画面割れたをした状態で使うのは危険ですので、なるべく早めに修理してもらって下さい。

保証に入っていない場合は民間で修理してもらうと安い

スマホ修理では保証に入っていると、修理代金が安くなりますが人によっては保証サービスを付けていない方もいます。そんな方は、民間がやっているスマホ修理業者に依頼をすると、安く修理してもらえたりします。また、メーカーの保証を使って行う修理は修理代金が安いですが依頼をする時に内部データが全てクリアされてしまいます。しかし、民間業者ならクリアしないで修理をしてくれる所もあるでしょう。使っているスマホの内部に、失われては困るようなデータが入っている場合にも民間のスマホ修理業者を使ってみましょう。民間の修理業者でもメーカー並に画面修理が上手い業者もありますし、修理後の保証が付いている業者も多いです。

スマホ修理には厚生労働省認定のショップがおすすめです。また、正規のアフターサービスが受けられなくなる場合もありますのでご注意ください